名古屋・東京で12年SEOだけを研究し続けたプロ集団のSEO対策 名古屋・東京で12年SEOだけを研究し続けたプロ集団のSEO対策
1単語キーワード・ECサイトキーワードも上位表示達成 全国対応にも強いSEO 1単語キーワード・ECサイトキーワードも上位表示達成 全国対応にも強いSEO
地域 × サービス名 ローカルSEOに強い株式会社エッコ 地域 × サービス名 ローカルSEOに強い株式会社エッコ

成果報酬型プランのご紹介

成果報酬型プランのご紹介1 成果報酬型プランのご紹介1

こんな方にオススメ!!

お試しで始めたい方SEO初心者の方SEOにご不安がある方

などはこちらのプランをご選択頂いております。

成果報酬型の契約からSEO開始までの流れ
・事例紹介・料金を詳しく見る方はこちら

成果報酬型のご契約 成功事例

  • 「岡崎 フォトスタジオ」3位以内達成
  • 「岐阜 出張買取 」3位以内達成
  • 「名古屋 音楽スタジオ」1位達成
  • 「名古屋 ミシン」1位達成
  • 「鹿児島 仕出し弁当」10位以内達成
  • 「稲沢 造園」1位達成
  • 「大阪 花屋」3位以内達成
  • 「鹿児島 仕出し弁当」10位以内達成

Webコンサルプランのご紹介

Webコンサルプランのご紹介1 Webコンサルプランのご紹介1

※5種類のプランをご用意しております。 ※プランによって提案数・打ち合わせ回数やコンサル内容が異なります。

こんな方にオススメ!!

順位を上げるだけではなく、成約売上利益の部分まで

理解してもらい、一緒に成長できるよう企業をお探しの方

Webコンサル型の契約の流れ・事例紹介・料金を詳しく見る方はこちら

Webコンサルの成功事例

  • ECサイトの売上200万から2年で23なった驚きの事例
  • CVR1.3%から4.29%になった成功事例
  • ゼロからのECサイト立ち上げから半年で3,000
    ECサイト事例
  • リスティングのCPA1800円→300になった削減事例
  • 買取事業のお客様の平均買取単価を10倍以上にした事例

などなど、紹介しきれない様々な成功事例がございます!
是非一緒に成功事例を目指してご協力出来る企業様を探しております!

結果を出すことにフォーカスした少数専任制

エッコでは、クライアントに十分な価値と効果を提供できるように、1人のSEO担当者が受け持つクライアントの数を10社までと限定しています。少数専任制で、クライアントとしっかりと向き合い、業績アップを目指します。

  • D.KUROMARU

    お客様の事を理解し仮説を立てながら検証していきます。業界で日本一・地域一番店を目指す企業様と本気でお仕事をしていきたいです。立ち上げから事業モデルのご相談も行っており、Webでの市場性や競合をお調べしてご提案するのを得意としております。

    D.KUROMARU
  • Y.SUGISHITA

    良い商品サービスを提供することとWEBで集客・マーケティングすることは別の能力が必要だと考えています。それぞれのプロが力を合わせることで今まで見えなかった世界が見られるかもしれません。二人三脚で御社をサポートいたします。

    Y.SUGISHITA
  • T.YAMAMOTO

    そのお客様にとっての最善のご提案をするために、一人ひとりのお客様としっかり向き合い、お話する時間を大切にしています。お客様の良きパートナーとなれるよう、全力を尽くしますのでいつでも何でもご相談くださいませ。

    T.YAMAMOTO
  • K.HARADA

    ライター兼SEO担当をしています。コンテンツプロデュースをメインとし、上位に上がりやすい記事や成約を呼び込む記事の制作・またサイトコンテンツ全体の企画を行っています。ただの記事作成ではなく、結果をもたらすプラスαの価値を持った記事をご提案します。

    K.HARADA
  • M.TANIKAWA

    Googleのアップデートが日々行われる中で、「絶対に上位表示をすることができます!」なんて無責任なことは言えません。
    だからこそお客様のサイトに向き合い、少しでもユーザーのニーズを汲み取ったサイトに近づけていくためのご提案を行なっています。

    M.TANIKAWA
  • K.TAKASHIMA

    SEO対策が難しくなってきている中で上位表示を実現するためには、小手先のテクニックではなく、質の高いサイトやコンテンツを常にユーザーに提供していく事が必要だと思っております。そのためにも「実際に自分がユーザーになったらどう思うか」ということを第一に考えご提案をさせて頂いております。

    K.TAKASHIMA

エッコのノウハウ

エッコ独自のWeb戦略「コアシックス」。エッコは2003年の創業以来、現場の第一線でさまざまなクライアントのビジネスをサポートし、Webマーケティングのノウハウを洗練させてきました。その蓄積したノウハウを結集し、理論化したのがエッコ独自のWeb戦略「コアシックス」。コアシックスはWeb戦略を大きく6つの要素に分け、それぞれを細かく分析した販売戦略のノウハウです。

SEO担当者の全員がコアシックスを熟知 誰が担当しても高い水準のコンサルティングをご提供

"SEO担当者の全員がコアシックスを熟知
誰が担当しても高い水準のコンサルティングをご提供"

"コアシックスの6つの要素とは「商品力」「集客力」「売場力」「接客力」「現場力」「リピート力」で構成され、どれも欠かすことのできないマーケティングの要素です。エッコでは、そのひとつひとつをさらに細分化し、それぞれのノウハウを見える形で「コアシックス」として理論化しました。
理論化することで、一般的に個人の能力に依存してしまうマーケティングスキルを、誰もが高いレベルで再現できるようにしたのです。
エッコのWebマーケティング/SEOチームは、このコアシックスを熟知し、どのクライアントの案件でも、各担当者が高いレベルでコンサルティング致します。

  • 商品力 商品力
  • 集客力 集客力
  • 売場力 売場力
  • 接客力 接客力
  • 現場力 現場力
  • リピート力 リピート力

サービスとプランの説明

エッコでは、クライアントのご希望や状況に合わせてSEO対策のプランをお選びいただけます。それぞれのプランの特徴については、下記をご確認の上、さらに詳しくは各プランの詳細ページをご覧ください。

成果報酬型プラン

1キーワード単位でのご契約になります。/月額

サービスとプランの説明 成果報酬型プラン
  • 9,800円
  • 18,700円
  • 37,500円
  • 50,600円
  • 63,800円

※競合状況・検索ニーズ・自社サイト状況を判断して金額が異なります。

Webコンサルプラン

キーワード数無制限、月額課金のプランです。

順位を上げるだけではなく、お問い合わせ・売上・利益の部分までお客様と
関わり定期のWeb会議を行いPDCAを回し売上に貢献するプランです。

サービスとプランの説明 Webコンサルプラン
  • 30,000円
  • 70,000円
  • 150,000円
  • 250,000円
  • 300,000円~

※競合状況・検索ニーズ・自社サイト状況を判断して金額が異なります。

エッコのSEOコラム

SEOとWebコンサルに関しての豆知識・知っておくべき内容・成功事例などを定期的に配信していきます。

2020/04/22

GW休業のお知らせ

お取引先各位 平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。 誠に勝手ながら、以下の期間をGW休業とさせていただきます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━ 期間: 2020年4月29日(水) 〜 2020年5月6日(水) ━━━━━━━━━━━━━━━━ お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 GW休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては 2020年5月7日(木)以降、順次対応させていただきます。

2020/04/01

新型コロナウイルスの感染拡大予防措置による対応について

新型コロナウイルスの感染拡大予防措置による対応について 新型コロナウイルスの感染拡大にともなう外出自粛の要請を受け、下記の措置を実施いたします。   クライアント企業様・パートナー企業様におかれましては、ご不便をおかけする側面も発生するとは存じますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。   ■対応措置について ・全スタッフに対してテレワークを実施 原則として、在宅でのテレワークを実施します。ただし業務上、出社が必要な場合は、通勤が混雑する時間帯を避けた出退勤を推奨します。 ・対面お打合せについて お打合せは、非対面である電話、またはWeb会議を推奨しています。 ただし対面でのお打合せが必要な場合は、電車が混雑する時間帯での移動を避け、マスクを着用し、消毒を持参した上で実施をします。 ・電話について 弊社外線電話につきましては在宅勤務対応のため、テレワーク実施期間は、おかけいただいても応対することができかねます。 大変お手数ですが、チャットワーク、及びメール、WEB電話にて担当者と調整をお願い申し上げます。   ■期間 2020/4/2~5/22 ※継続の延長については、状況に応じて適宜判断します。 一日でも早いコロナウイルスの終息を祈るとともに、社内外へ感染被害を抑止し、従業員の安全確保を最優先するよう対策をしてまいります。 関係者の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020/03/21

Web集客代行、Webコンサルティングの仕事って一体なにするの【基本知識】

株式会社エッコの九郎丸です。 我々のようなWebコンサルティングを行ってる会社が、よく企業様から聞かれる Web集客とは?Webコンサルタントって一体何するの?そういった疑問にお答えする為の記事と動画を作成致しました。 今回動画や記事を見て得られること Webコンサルタントのお仕事、依頼したときのメリット、コンサルタントの費用感をお伝えしていきます。 そもそもWeb集客とは? 読んで字の如くですが、Webを使ってお客様を呼び込むこと。 Web集客にはホームページに人を呼び込む事。 人を集めてからお問い合わせや購買に繋げる事。 この2つが重要になります。 ホームページページに人を呼び込むのは、SEOやリスティング、SNS、ユーチューブなどを使います。 使う媒体はお客様の商材、時期によって適切な媒体を使って集客を行います。 人を集めてからは、そこからお問い合わせや購買に繋がらないといけません。 アクセスしてから次の行動(ゴール)に移す為までがWeb集客になります。 Webコンサルタントってどんな事をするのか? Webコンサルタントは、アクセス数UPや成約率の提案を毎月行う。(PDCAを回してる) アクセスを伸ばす方法である、SEOやリスティングをお客様の時期だったり、繁忙期・閑散期を総合的に判断して、 今やるべき適切な集客方法を提案します。 アクセスを増やした後は、アナリティクスなどのアクセス解析を使い、お問い合わせに繋がるページの改善や ページの離脱を解析して、お問い合わせや購買を増やす提案していきます。 まとめると、Webコンサルタントがやることの基本は、アクセスを増やす事、その後に購買に繋がる行動 アクセス×成約の提案をメインに行います。 またWeb集客だけではなく、顧客管理だったり新サイトの提案や新サイトの立ち上げを提案したりします。 Webコンサルタントは必要か? 企業の皆様が持ってるWeb集客の悩みは、「Web集客したいけどそもそもどうやるの?」 「どこからてをつければいいかわからない」など多くご意見としてあります。 専門ではないので、Web集客の事をわからなくて当然ですよね。 さらにWebの特性上、1〜2年前流行っていた媒体や集客手段が今では通用しない事はよくあります。 常に研究して時流にあった適切なWeb集客方法が大事になります。 Web集客を提案・実行するのがWebコンサルタントのお仕事になりますので、Webで集客したい企業にとっては 必ず必要になると考えます。 競合も同じようにWebコンサルタントを入れてる可能性が高いです。 実際に競合に勝つために適材適所ではありませんが、コンサルタントを入れるのをおすすめしています。 Webコンサルタントの料金について 名古屋の平均相場5〜15万が相場が多いです。 東京になると、5〜10倍くらい膨れあがります。月に50万〜100万は全然あります。 もちろん内容によります。費用に対してどこまでやってくれるのか?内訳が明確になってるのが重要です。 まとめ Webコンサルタント入れる事により、Web集客する事ができ売上・利益に繋がりやすいです。 企業さんが最先端のWeb集客方法や媒体選択は難しい為、Webコンサルタントをオススメします。 動画はこちらから

2020/03/20

Googleマイビジネスの「商品」の設定方法

こんにちは杉下です。 この記事では、商品機能の重要性と設定方法について解説します。 最近「Googleマイビジネス」や「MEO」という言葉をよく耳にするようになりました。 お店をやっているとMEO業者からの営業電話がかなり多いみたいですね。 Googleマイビジネスに力を入れている店舗・業種も増えて来ていますし、 あなたも1ユーザーとしてお店の予約をしたり経路案内を見たりと活用されているかもしれません。 1年前と比べてもGoogleマイビジネスの市場がかなり大きくなっているので、 店舗側の方からするとうまく活用して1人でも多くの集客につなげたいですよね。 そのためには、 今回紹介する「商品」機能が肝になります。 競合他社が対策する前に、追いつくためにぜひご活用ください。 商品機能とはこれです 商品機能を設定すると、 あなたの商品やサービスが強調されて表示されます。 「ホームページ制作」をクリックすると以下のような画面が表示されます。 上から商品名、商品説明、そして重要なのが「詳細ボタン」です。 この詳細ボタンを押すと、任意のページに遷移されます。 なので例えば商品の詳細ページに遷移させたら、お客様は商品について詳しく知ることができ、 そのままお問い合わせまたは購入までできるようになるのです。 つまり、商品機能を使うことでお客様の興味をひきつけて、 Googleマイビジネスからお問い合わせにつなげることができるのです。   商品機能の活用事例 事例1:焼き肉屋 コース料理を商品に登録しています。 各コースをクリックして詳細にはりますと、 食べログのコース予約画面に遷移されます。 サービス内容が気に入ったらそのまま予約ができるようになっています。 いままでは食べログやぐるなびなどの ポータルサイトからお店を選ぶことがほとんどでしたが、 この常識が代わりつつあります。 もう一つの集客の軸として Googleマイビジネスと活用してみてはいかがでしょうか。 松庵様のGoogleマイビジネスを見る ※弊社の顧客様ではありません 事例2:美容院 カラー・カット・店販の商品サービスを載せているのに合わせて、 スタッフ紹介としても活用されているのですがこれがとても秀逸です。 Googleマイビジネスを見ているお客様は、 基本的に新規のお客様です。 「どんなスタイリストが対応してくれるのか?」 というのは新規のお客様の知りたい情報の中でもトップクラスですよね。 自分が好きなスタイルを得意としているスタイリストさんがいたら お願いしたくなると思います。 このように、人が商品の場合も商品機能は活用できるのです。 弁護士さんや会計士さんなど士業の方も、 設定されると良いかもしれないですね。 ASH 池袋店さんのGoogleマイビジネスを見る ※弊社の顧客様ではありません 事例3:レンタルスタジオ レンタルスタジオの商品はスタジオなので一見スタジオが並んでいるだけのように見えますが、 実は利用人数でカテゴリー分けがされています。 先程の美容院同様、新規でスタジオをレンタル希望のお客様は、 「利用したい人数で使えるスタジオがあるか?」を一番知りたいはずです。 なければ他店で探しますし、あればそこではじめて価格をみます。 なのでまず人数ごとに分けてスタジオを紹介しています。 お客様の気持ちを理解して設定するからこそ、 結果的にお問い合わせにも繋がりやすくなるはずです。 リフレクトスタジオ今池EAST店様のGoogleマイビジネスを見る お問い合わせにつながる商品設定のコツは、新規のお客様は何を知りたいのかを考えることがポイントです。 商品機能の設定方法 設定方法は動画で詳しく説明していますのでこちらを参考にしてください。 ※設定方法に説明からはじまります Googleマイビジネス、いまがラストチャンス 4年ほど前から次はGoogleマイビジネスが来る!と言われ続けていますが、 ここ1年くらいがラストチャンスだと思います。 実は2020年2月にNTTタウンページという会社が、 Googleマイビジネスの登録代行、運用代行をはじめました。 ターゲットが大手かと思いきやそんなこともなく、 月額3000円ほどのサービスなので個人店でも手を出せる範囲です。 さらにいま広告をバンバン出して宣伝をしていますので、 Googleマイビジネスを活用するお店が一気に増えることが予想されます。 もしかするとあなたの競合も広告を見て、 Googleマイビジネスに力を入れ始めているかもしれません。 業界によってはまだ先行者利益を得ることができるので、 まだやっていない方はすぐにはじめてください。 飲食店や美容院など、 Googleマイビジネスやってて当たり前になっている業界もあります。 ただほとんどが検索順位を上げることだけにフォーカスした、 小手先チックな設定しかされていないように見受けられます。 せっかく多くのユーザーに見てもらいやすいツールなのに 中身が薄いのはもったいないです。 なので今回ご紹介した「商品」のように、 お客様が求める情報なんなのか?を理解した上で Googleマイビジネスを活用してみてください。 結果的に検索順位にも好影響があるはずです。 まとめ 商品機能は、 あなたのGoogleマイビジネスパワーアップさせ、 競合とも差をつけられることができます。 まずは新規のお客様が何を知りたがっているのかを把握して、 それをGoogleマイビジネスに落とし込んでください。 Googleマイビジネスもあくまでも集客手段。 目的が順位をあげることにならないように運用してくださいね。   PS Googleマイビジネスは誰でも無料で簡単に運用ができるツールです。 にもかかわらず、詐欺まがいな代行サービスをしている会社もあるようです。 ゴリゴリな電話営業や飛び込み営業にはご注意ください! PPS エッコではYou Tubeで情報発信をしています。 現場で起きているリアルな集客事例や成功したノウハウを元に、 中小企業の方が正しい地域を身につけて売上を伸ばしていけるような情報発信をしていきます。 ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いいたします! チャンネル登録はこちら

2020/03/04

Googleマイビジネスを上手く利用し、集客を加速させる方法とは!

Googleマイビジネスとは? Googleマイビジネスとは、店舗や会社のビジネス情報を登録すると、検索結果やGoogleマップなどに無料で情報を表示できるサービスです。   掲載できる情報は社名・住所・電話番号をはじめ、商品情報や会社の外観・内観まで様々です。商品やメニューを掲載することも可能なため、実店舗での集客やサイトへの流入数アップが期待できます。   マイビジネスへの登録方法 非常に便利な上、無料で利用できるGoogleマイビジネスは是非使いこなしたいツールです。登録する際にはGoogleマイビジネスのトップページにアクセスし、画面右上にある「今すぐ開始」ボタンをクリックしましょう。すでにGoogleのアカウントを持っていれば、それを使ってすぐに登録できます。アカウントがない方は、メールアドレスまたは電話番号を使って登録しましょう。   パスワードは任意で決められ、アカウントとパスワードを設定・入力するとすぐに完了します。   Googleマイビジネスへのログイン方法 登録が完了したら、トップページのログイン画面からメールアドレス(または電話番号)とパスワードを入力してログインします。   うまくいかない場合は、下記の対処法を試してみてください。 ログインできない時の対処法 Googleマイビジネスにログインできない場合の対処法は、原因によって異なります。単純にアカウントを忘れてしまった場合には再設定を行い、新しいメールアドレスや電話番号を入力します。パスワードを忘れてしまった場合にはメールアドレスを入力し、Googleから出される複数の質問に答えていくと新たなパスワードを設定できるでしょう。   また、すでに他の人がオーナー登録をしていた場合は、「管理者権限のリクエスト」を行うようにしてください。   Googleマイビジネスにかかる料金 Googleマイビジネスへの登録や基本的な機能はすべて無料です。ただし、インターネット広告を利用する場合や運用を代行してもらう場合は料金が発生します。料金については広告の大きさや運用頻度によって数万~数十万円と大きく変わってくるので、気になる方は見積もりを取ってみてはいかがでしょうか。   Googleマイビジネスの基本的な使い方 アカウントを作ったら、まずはGoogleマイビジネスの基本的な使い方をマスターしましょう。 編集して、ユーザーが知りたい情報をしっかり載せる Googleを使ってお店に行くユーザーは非常に多いため、基本的な情報はきちんと掲載しておくことをおすすめします。住所や電話番号はもちろん、営業時間や公式URL、アクセス情報などを編集すると親切です。   一度登録したらそのままにするのではなく、定期的に更新するようにしましょう。 画像を追加する 会社や店舗の外観や内観の画像を積極的に掲載することで、ユーザーは具体的なイメージを湧かせられます。新しい会社や写真映えするおしゃれな店舗であればなおさらです。撮影方法を工夫したり、プロのカメラマンに頼んだりして人目を惹く写真を掲載しましょう。 口コミに対して返信を行う Googleマイビジネスにはユーザーが訪れたスポットに対する意見を自由に投稿できる口コミ機能があります。投稿された口コミは誰でも自由に閲覧でき、そのスポットのオーナーは投稿に対して返信することが可能です。   丁寧に返信しているオーナーは「顧客と信頼関係を築けるきちんとした企業・店舗」という印象を抱かれやすいので、気づいたときにすぐ返信することをおすすめします。 不適切な口コミの管理 事実とは異なる内容や暴言を口コミに書かれると、削除したくなりますよね。基本的にGoogleは意図的な印象操作を認めていないため、希望する口コミをすべて削除することはできません。   しかし、主題からずれた口コミや悪意のある口コミ、個人情報を載せた口コミは削除対象となりえます。同業他社による「この店の料理は最悪」「店員の態度が悪い」などといった利害に関する口コミも削除対象です。このような口コミを見つけた場合は、口コミページにあるフラッグマークをクリックしましょう。ポリシー違反を報告するページが出てきますので、必要な部分を入力してGoogleに送信しましょう。   ポリシー違反と認められた場合、口コミは削除されます。   インサイト機能(アクセス解析)を上手に活用する方法 Googleマイビジネスにはユーザーの検索クエリや行動を把握できる、便利なインサイト機能があります。 この機能で把握できる情報は以下の7つです。 ユーザーが検索した方法と、それぞれの方法で見つけたユーザーの割合   こちらはユーザーが弊社「エッコ」を検索したときの内訳です。直接社名を入れて検索しているユーザーは少なく、カテゴリやサービス名など間接的な検索でたどり着いた人と、関連のブランド名を入れてたどり着いた人の数が拮抗しています。 ユーザーが使用した検索クエリ これを見ると、同じ社名でも英語やカタカナで検索しているユーザーがそれぞれ存在することがわかります。地名を入れているユーザーも多いようですね。 検索に使われたGoogleのサービス こちらからは、実際にユーザーがGoogleサービスを利用したタイミングと回数がわかります。休日は少なく、反対に週明けは多くなる傾向が読み取れます。 ユーザーの反応 検索したユーザーのその後の行動を折れ線グラフで読み取ることができます。初期には電話をかけているユーザーが目立ちますが、次第にウェブサイトへアクセスするユーザーが増えていることがわかります。 ユーザーがたどったルート Googleマップの機能を使ってユーザーが検索したルートが示されます。 電話が利用された回数   ただ電話がかかってきたことがわかるだけではなく、いつ、何件電話が来たのかがわかりやすいグラフで示されます。 写真の閲覧数 写真の閲覧では写真の表示回数が同業他社と比較されるので、他社との差別化を考えているお客様にとっては大変参考になります。   Googleマイビジネスは削除できるのか Googleマイビジネスは、アカウント画面からの「場所を削除」の選択と、Googleマップ上からの削除で消すことが可能です。   しかし、削除したとしてもすぐにはマイビジネス情報は削除されない、一度削除すると元には戻せないなどの注意が必要です。   Googleマイビジネスのデメリット とても便利なGoogleマイビジネスですが、少なからずデメリットも存在します。 悪い口コミが書かれる可能性がある Googleマイビジネスに悪意のある口コミを書かれることもあります。上記で紹介した通り、たとえ不快な口コミであってもGoogleポリシーを違反しているものでなければ削除されません。筋の通った批判であればそのまま残ってしまうので要注意です。 継続的に情報更新が必要 Googleマイビジネスには自動更新機能が存在しないため、定期的にオーナーが情報を更新する必要があります。本業で忙しく、なかなか更新時間が取れないという人も少なくありません。そのような人は運用代行会社に依頼するのもひとつの手です。   Googleマイビジネスに勝手に情報が掲載される理由 Googleにはローカルガイドという仕組みがあり、会社や店舗のオーナーでなくても第三者が情報を自由に掲載することができます。Googleマイビジネスに登録しようとしたところ、すでに自社の情報が掲載されていて口コミもついていた、というのはよくある話です。   この場合、店舗情報にある「ビジネスオーナーですか?」という項目をクリックすると、オーナー登録に進めます。オーナー確認は郵送やメール、電話やサーチコンソールで行われます。   Googleマイビジネスに問い合わせしたいときはどうすればいい? 疑問が解決されず、Googleマイビジネスに直接問い合わせたいこともあるでしょう。その場合の連絡方法は主に3つあります。   一つはGoogleマイビジネスヘルプセンターから問い合わせる方法、二つ目はGoogleマイビジネスの管理画面にあるサポートから問い合わせる方法、そして3つ目としてGoogleマイビジネスコミュニティに質問投稿する方法があります。   Googleマイビジネスの運用でお困りの方へ 非常に便利かつ、ユーザーからも注目されやすいGoogleマイビジネスは使わない手がありません。しかしながら、継続的な更新を面倒に感じたり、インサイト機能を上手に使いこなせなかったりすることも。   Googleマイビジネスをフル活用したいと考えている方は、Webコンサルのプロであるエッコにぜひご相談ください。オーナー様に代行し、最適な運用プランをご相談させていただきます。

2020/02/19

「SEO的にサイトの更新頻度が多い方が良い」はウソ?ホント?

SEO対策に注力するサイトで記事を公開する場合、「更新頻度が高い方が有利なのではないか」と思っていませんか?もしかしたら、毎回多数のコンテンツを配信しているメディアやサイトを見ているうちにそう思ってしまうかもしれません。   そこで今回は、SEO的にサイトの更新頻度が高い方が良いのかどうかを解説します。SEO対策の正しい知識を身に付けて、検索エンジンで上位表示を狙いましょう。 更新するとはどういうことなのか そもそも「記事を更新する」とはどういうことなのでしょうか?   「記事を更新する」とは、今ユーザーが求めている内容を記事に記載することです。つまり更新日を変えたり、既存記事の文字や言い方をただ変えるだけでは更新したとは言えません。適切に更新された記事には、いま読者が知りたい内容や解決したい内容が詰まっています。   細かい文章テクニックではなく、もっと根幹にある「いま読者が求めている内容に変更すること」が、本当の意味での更新作業です。 SEOに重要なのは更新頻度よりも質 SEOと更新頻度の関係についてですが、記事の更新頻度は、間接的な影響こそあっても直接的な影響はないとされています。単に更新頻度を高くするだけでは、検索エンジンで順位が上がりません。   SEOで高い評価を受けるには、更新頻度よりも記事の質が重要です。記事の質が良いかどうかの基準は、Googleが公式ガイドラインで定めている通り、ユーザーの利便性を最優先に考えているかどうかです。そのため、徹底して読者目線に立って、記事の質を高めることを優先して考える必要があります。   例えば、「料理のレシピ」を調べたいときに、野菜の切り方や、次の工程に移るタイミングなどが文章で説明されているだけよりも、写真も交えて説明してある方が参考にしやすいですよね。 また、食品の「賞味期限」を知りたいだけなのに、文字数を増やすために、その食品の起源は?や名産地は?などの情報が載っていると不必要な情報に感じてしまいます。   ユーザーは何を一番求めているのか、知りたいのかということを第一に考え情報を載せることが大切になります。   また、ユーザー目線である質の高い記事であれば、被リンク(外部サイトから自社サイトに向けられたリンク)の獲得により、より多くの人に記事を読んでもらえる可能性が高まります。被リンクは読者が満足してくれた証拠であり、正当な方法で被リンクが集まったサイトは検索エンジンでも高く評価されるでしょう。   記事は更新頻度よりも質を高めることに注力していく方が、SEO対策として賢明です。 記事の更新日について 特に時事ネタやトレンド、流行りの情報などを掲載する場合は、ユーザーの訪問数や検索順位に影響を与え、上位表示しやすい傾向にあります。ユーザーは「今」どうなっているのかを知りたいので、古い情報が掲載されているサイトは徐々に順位が下がっていってしまいます。   新しい情報を載せていることをユーザーに伝えるためにも、記事の更新日が表示されるようにし、ユーザーニーズは時間の流れとともに変化していくため、古い記事をそのままにせず、常に更新し続けることが重要です。   サイトやブログのリライトや追記について SEOで高い評価を得るためには、読者の視点に立ち、悩みや問題を解決してあげられる記事を書く必要があります。一度、メディアなどに記事を掲載してからも定期的に情報を見直して、アップデートしていくことが重要です。   ここでは、記事のリライトや追記におけるコツを紹介するので、サイトやブログの更新に役立ててみてください。 情報を最新のものにする 長年運営していれば全く手を付けず、ずっと載せたままになっている記事もあるのではないでしょうか。古い記事は情報も古くなっている可能性があるので、最新情報に書き換えましょう。内容をリフレッシュさせれば読者の利便性が高まり、SEO効果もアップします。 文字数を増やせば良い訳ではない 誤解している方も多いですが、「文字数を増やす=良い記事」にはなりません。読者が知りたいのは、悩みや問題を解決してくれる情報です。もちろん必要な情報を詰め込んだ結果、文字数が多くなることはありますし、役立つサイトも複数あります。   しかし、文字数を増やすことだけに捉われてはいけません。あくまでユーザー目線に立って、必要な情報だけを読みやすくまとめることが重要です。 上位表示しているページの確認 検索エンジンの上位表示を見ると、読者が求めている情報が分かります。   リライトや追記を行う時は、競合となるサイトを見て「どのような内容が書かれているのか」、「ユーザーは今どんな情報を求めているのか」を確認し、その情報が網羅できるようなページを作りましょう。   上位表示される傾向が理解できると、SEO対策も効果的に進められます。   サイトやブログ更新に最適なタイミングは? リライトやブログ記事の追記は、定期的に行っていくようにすると良いでしょう。   記事の更新頻度を上げてもSEOには直接影響しませんが、古い記事を更新すると検索エンジンから古い情報を放置せず、定期的に情報を更新していると認識され、クロール(検索エンジンが一つひとつサイトを巡回して情報を収集するシステム)の頻度が上がる可能性があります。 定期的な更新をしても検索順位が一気に上昇するとは限りませんが、間接的なSEO対策につながります。コツコツと過去記事を見直して、記事を書き直していくことが大切です。   サイト更新にお困りの方へ ホームページは作って終わりではありません。アクセスやお問い合わせを増やすためには、サイトの更新を行いしっかりと運用していくことが大切です。株式会社エッコでは、12年のSEOのノウハウや専門知識を元に、ユーザーの利便性を第一に考えたご提案をさせて頂きます。   サイト更新にお悩みのある方や、なかなか更新に手が回らないという方は、ぜひ一度ご相談ください。