SEO対策なら名古屋のエッコ。正攻法SEOでバビューン。

  • 052-253-8677
  • 9:30~18:30(定休日/土日祝)

株式会社エッコ東京支社始動

エッコマン

エッコマン

フリーダイヤル:0120-788-897 受付時間:10:00-18:30(定休日/土日祝)

SEO事業部担当ブログ

86400秒の内120秒を俺たちのブログを見る時間にして!

SEO内部最適化の基礎の基礎

2014年9月1日

「おーーーーーい!!!助けて!!!〇〇マンーーーー!!!!!」

ふん?

ふんふん?

呼ばれたのはおれか?俺だよな?
〇〇マンときたら俺しかいないだろう。

うむうむ。

「よし!待ってろ!!すぐ行くぞー!!!!!!!!!」

おりゃー!!!!

bnr_chara_01-214x300

なに!?

ち、地球の平和を3分で守ってくれだと!?
「なんだそれは!!?よし!!!Googleで調べてみよう。」

「ウ、ウ●トラマンだと!!?

呼ばれたのは、まさかエッコマンではないのか!!!?」

そんなはずはなーーーい!!!!!!!!!
地球の平和は俺が守るーー!!!
必殺「スペシャルスーパーミラクルアターーーーーっっうわっーーー!!!!!!」

 

f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2

 

つまらぬ夢だ。

「SEO内部最適化の基礎の基礎」

今日はこれを学んでってくれよ。

1、titleタグ

最も良く聞くな。そしてSEOでは最も重要と言ってもいいだろう。
YahooやGoogleの検索結果に表示されるサイトのタイトル文章だ。

下記を参照してくれ。
http://gyazo.com/210a9cb495164db33e19e48a3a9edb88

タイトル部分

SEO対策 名古屋の株式会社エッコ

検索エンジンがサイトを評価する大きな要因の1つがtitleタグの内容になるので、
対策キーワードを含めた文章を35文以内で設定することをオススメするゾ。
例えば、対策キーワードが「SEO対策 名古屋」だった場合、

「SEO対策なら名古屋のエッコ」
と、対策キーワードが入りながらも目立つ文章にしよう。

2、meta descriptionタグ
サイトの説明部分にあたる。

下記を参照してくれ
http://gyazo.com/210a9cb495164db33e19e48a3a9edb88

SEO対策なら名古屋の株式会社エッコへ。
口コミ・紹介だけで広がった本当に効果のあるSEO対策です。目的に合わせたプランをご用意。着手金ゼロ円!

YahooやGoogleの検索結果に表示されるキャッチコピーの文章。
検索エンジンがサイトを評価する要因の1つがmeta descriptionタグの内容になるので、
対策キーワード、関連した言葉を含めた文章を80文字程度で設定することをオススメするゾ。
例えば、対策キーワードが「SEO対策 名古屋」だった場合、

「SEO対策なら名古屋の株式会社エッコへ。口コミ・紹介だけで広がった本当に効果のあるSEO対策です。目的に合わせたプランをご用意。着手金ゼロ円!」
と、対策キーワードや関連した言葉が入りながらも興味を持たせる文章にしよう。

3、h1タグ
サイトの見出しに街灯する文章。。
検索エンジンがサイトを評価する要因の1つがh1タグの内容なので、
対策キーワードを含めた文章を設定することをオススメするゾ。

例えば、対策キーワードが「SEO対策 名古屋」だった場合、
「SEO対策なら名古屋のエッコ。正攻法SEOでバビューン。」
と、対策キーワードが入りながらも、見出しとして注目される文章にしよう。

4、altタグ
サイト内の画像がどのようなものかを検索エンジンに認識させる役割を担っている。
検索エンジンのロボットは画像の内容を読み取ることはできないので、
altタグに対象画像に適した文章を記載することで、画像の内容を認識させてることをオススメするゾ。

例えば、
✕<img src=”img/common/logo.gif alt=””>
◯<img src=”img/common/logo.gif alt=”SEO対策なら名古屋のエッコ”>
と、画像に説明を加えて検索エンジンのロボットに画像の内容を認識させよう。

5、aタグ
誤ったページへのリンクは巡回の効率性を低下させる原因になる可能性がある。
aタグで正規のページへのリンクを設定することをオススメするゾ。
例えば、
✕<a href=”http://www.seo-ecco.com/index.htm”>
◯<a href=”http://www.seo-ecco.com/”>
と、正規のURL(http://www.seo-ecco.com/)にリンクを設定して、
検索エンジンのロボットを誘導させよう。

ふむ。以上だ。
分からない事があれば何でも相談してくれよう!