SEO対策なら名古屋のエッコ。正攻法SEOでバビューン。

  • 052-253-8677
  • 9:30~18:30(定休日/土日祝)

株式会社エッコ東京支社始動

エッコマン

エッコマン

フリーダイヤル:0120-788-897 受付時間:10:00-18:30(定休日/土日祝)

SEO事業部担当ブログ

86400秒の内120秒を俺たちのブログを見る時間にして!

一覧ページの内部対策

2014年6月17日

皆様。。。
どうも、お久しぶりでございます。。
そうです。私です。。。

エッコマンだ!!!!!ははー!
口調的にエッコマンじゃないと思ったロー!?
間違えたなー!残念ながら、エッコマンだ!!!!!

うむ。
久しぶりにブログを書くぞ。
みんな待たせたな。決してサボっていたわけじゃないから、変な勘違いするんじゃないぞ!!!

今回は、一覧ページの内部対策に関して記事を書くぞ。
中規模以上のサイトでは、一覧ページで差がつくと言われている。
一覧ページはトップページと末端ページの窓口になっているので、正しいSEO対策を行うかどうかで、大きな差が生まれると言われるほど重要なページだ。今回は一覧ページの内部対策について3つの内部対策に絞って書いていく。

一覧ページのテキスト表示
一覧ページでは商品などが羅列された部分にたくさんテキストの文章がある。
しかし、この部分のテキスト内容はあまりヒットしない。
一覧ページを検索エンジンに評価されるページに変えるためには、商品羅列部分の上部or下部にテキストで文章を加えることが重要になってくるんだ。商品の前書きのような説明を書いておく事で、このテキスト内容が検索エンジンンにヒットし検索結果の上位表示に繋がるんだ。

一覧ページのtitleタグ
一覧ページの初期状態のtitleだと、例えば、「一覧|エッコマン」のような設定になっていると思う。
このようなtitleが、何も対策されていないのは、良くない。そこで、例えばこのように変更する。
「名古屋のSEO会社の一覧|エッコマン」
一覧ページであっても具体的なキーワードが盛り込まれ、
検索結果でクリックされるようにする。
さらに「名古屋 SEO会社」というキーワードで検索結果の上位になる可能性も出てくる。
さらに評価を高めるためには例えばこのようなtitleにする。
「SEO担当者が読むべきハウツー 18記事|エッコマン」
一覧ページの内容を具体的要素を盛り込んでtitleで表現している。
このように注目されるようなtitleを書けば、クリックもされるし、更なる上位表示に繋がる可能性があるのだ。テンプレートでtitleを作るのも楽かもしれんが、しっかりと作り込むことで、手間隙がかかった分サイトの評価も高まるぞ。

一覧ページへの内部リンク
カテゴリ・商品詳細ページなどから、一覧ページへのリンクを貼ること(内部リンク)が上位表示に繋がるぞ。みんなもやっていると思うが、ページの上部(パンくず)やサイドカラムなどに、各々のページに飛べるようカテゴリ別などで分け、内部リンクを設置していると思う。
これはユーザー側にも使いやすいし、検索ロボット側にも回遊性も高まる、ナイスな構成なのだ。
さらに、多くのユーザーに見てもらいたい一覧ページがある場合、
そこへのリンクをカテゴリ・商品詳細ページに設置することが、更なる内部リンク強化にも繋がるぞ。

以上だ!
この3つの内部対策を行うことで、サイトの評価向上に繋がるので、是非やってみるんだ!

ふんふんふん♪今日も決まったぜ。

エッコマン